Louise Cambell

ルイーズ・キャンベル

1970 - 

ルイーズ・キャンベルは1970年にコペンハーゲンで生まれました。デンマーク人の父と英国人の母を持ち、両親の2つの国で教育を受けました。1992年にロンドン・カレッジ・オヴ・ファーニチュアを卒業後デンマークに戻り、デンマーク・デザイン・スクールのインダストリアル・デザイン学科に進み、1995年に卒業。翌年自らのデザイン・スタジオを開設して独立、家具と照明を中心にデザイン活動をおこなってきましたが、最近は他のプロダクトやインテリアデザインにも活躍の場を広げています。 実験的で、遊び戯れるようなタッチを感じさせるキャンベルの作品は、日常のありきたりの生活用品に刺激を加味しているだけでなく、素材や製造プロセスにも新しい方向性を示しており、最近特に高く評価されています。

-  Production  -

ルイスポールセンは80年以上にわたり、確かなヴィジョンを持った建築家やデザイナーたちと共同し、建物とその周辺環境のための革新的なライティング・ソリューションを生みだしてきました。

©︎ 2018 ROGOBA.